2010年10月6日水曜日

戒め。

はぁ~とため息しか出ない一日。

毎度水曜日はお楽しみのあさタマデー。しかし起きてみると、ちょー鈍感なおいらでも解るくらい脚が重い。まるで鉛のようだとはこの事だ!でも実は結構走れちゃうんじゃないのと淡い期待を抱いて彩湖に向けてレッツラゴー。淡い期待は走りだした瞬間に打ち砕かれ彩湖に到着。真っ暗な彩湖で皆様とごあいさつ。今日のあさタマは、結果から言うとダメダメな練習だった。。。原因は解ってる。ただおいらが弱いだけ。それに尽きる。脚が重いとかはいいわけでしかなく、強ければ千切れないはず。ダメダメな練習だったので戒めの為に書いておこう。

1周目。
スタート地点では5人。これはきつそうな練習になるなと喜ぶ。そのうちに何人かが合流してローテの練習。
2周目。
おいらのメモには、脚回らん。辛いと書いてある。ってことは書いてある通りだろう。2周目はまだローテの練習でペースはそんなに早くないはずなのに・・・
3周目。
おいらのメモによると、ペースアップ。しんどいって書いてあるぞ。ってことはしんどかったのだ。
4周目。
ホームで岩ちゃん合流。おいらはローテに入れなくなる。今にも千切れそうな青色吐息。
5周目。
とうとう集団とさようならする時がきた。旅は道連れ世は情けということで、中切れ気味に岩ちゃんを巻き込んで一緒にち千切れました。ごめんなさい。
6周目。
ホームストレート後の丘で集団復帰!しかしバックストレートで千切れる・・・弱すぎ。。。
7周目。
またもホームストレート後の丘で集団復帰。またもバックストレートで千切れる。弱すぎ・・・しかしこの周はちょこっと気がついたことがある。。。

ダメダメな記録は終わり。

あさタマの走りがいまいち、いや、、、いまさんだったので夜はローラーに乗ってみたら結構脚が回る。なんちゃってメディオを10分と1分インターバル×5をして朝のおいらに喝をいれておいた。

そんな感じです。

6 件のコメント:

タマキひろし さんのコメント...

あさタマ、オツカレーさまでした。
最近自分は、おはサイ&あさタマで辛いと思ったら、すぐ後ろに下がっています。

そのココロは、すぐ下がる=力を残せる=長く集団にいることができる=長く負荷をかけられる=結果的に千切れるより練習になる!

と思ったからです。

高速で牽く松村さんの後ろでhajimeさん頑張っている時に、スゴイ!と思いましたが、でもがんばりすぎじゃない?とも思っていました(偉そうにw)

参考にならないかもしれませんが、こんなやり方もありかも!?ということで。

これからも、朝練がんばりましょー!

hajime さんのコメント...

>タマキひろしさん
そうなんですよね~千切れると練習強度が落ちてしまいますよね。

ホントはM村さんについて行くぞ・・・って気持ちが有り、なんとかへばりつくぞと思ったおいらが身の程知らずでした。。。

あれはおいら的にも反省でした。またナイスアドバイスお願いします。

ヨヨマン さんのコメント...

そっか。それでか・・・。
昨日、何となく元気がない気がしてました。
足が鉛ちゃんで、心もズドーンと鉛ちゃんだったのねw

昨日は私もかなりの鉛ちゃん。
今日もまだまだ鉛ちゃんでした凹
ま、こんな時もあるわね。
それだけ土日に追い込めたってことだから、
イインダヨーって今日、H林さんに言われました。
言われてみたら、その通り!
ここから早く回復させることも練習の一環だと思うわ。
お互いがんばりましょ!
って、ラストの周回で気づいたコトって何なのさー

hajime さんのコメント...

>ヨヨマンさん
先週は休脚週間にあてたので脚は軽かったのだが、今週はどうにもならんくらい重かった。

早く回復する方法があったら知りたいのだー!

ラストの周回で気がついたことは、、、今はひみつ。

岩ちゃん さんのコメント...

お疲れ様でした。
実は私の脚も鉛状態でした。
全然ダメダメでしたね、今回は。

日曜日のバニ玉練習の後遺症だと勝手に認識しとります。
で、今日も鉛状態でした。定峰峠をインナーローで登坂する悲しさ・・・

明後日、富士チャレ走れるかな…

hajime さんのコメント...

>岩ちゃん
お疲れ様でした。
中切れ風味に巻き添えにしていまい申し訳ナッシングーでした。

どうもバニ玉練に参加した人は、かなりのダメージを負ってるみたいですね。定峰をインナーローで登ったのは、いい回復走になったかもしれませんよ。

富士チャレ頑張ってくださ~い!